教育研修委員会 | 日本臨床検査専門医会|臨床検査医になるために
  1. HOME
  2. 事業案内
  3. 役員・委員会
  4. 各種委員会
  5. 教育研修委員会

役員・委員会

役員紹介、各種委員会の紹介

各種委員会

教育研修委員会

委員構成(2020-2021年度)

委員長:田部陽子(順天堂大学)

委 員:浅井さとみ(東海大学)、涌井昌俊(慶応義塾大学)、岩泉守哉(浜松医科大学)、堀内裕紀(順天堂大学)、東田修二(東京医科歯科大学)、宮﨑彩子(兵庫医科大学)、山﨑 正晴(奈良県立医科大学)

専門医会教育研修委員会では下記の3つの活動を中心とした教育研修に関する活動を行っています。

1.日本臨床検査専門医会による臨床検査専門医試験受験者・受験予定者を主に対象とする教育セミナーの企画・開催

2.日本臨床検査専門医会春季大会開催時に臨床検査専門医の資格認定更新を目的としての生涯教育講演会の企画・開催

3.日本臨床検査医学会学術集会開催時に日本臨床検査医学会と日本臨床検査専門医会との共催によるシンポジウムの企画・開催

臨床検査専門医、並びに専門医研修希望者は、我が国の専門医の中で最も少ないのが現状である。医療機関における必要性・重要性は正しく認識されておらず一般市中病院での常勤医師の数も限られている。

今後は一人でも多くの医師が本専門医会会員となり検査医の有用性を認識してもらう。教育セミナーを活用し臨床検査専門医となり活躍の場を創出する。専門医取得後は生涯教育講演会を活用し更に研鑽を積み専門性を高めより信頼される欠かせない存在となる。加えて医師同士、医師以外の検査関係者との連携を深め検査医学、ひいては医療・医学全体の発展・向上に貢献するべくシンポジウムを建設的な意見交換の場として活用する。